お知らせ

【閉園中】

河内藤園は5月7日から閉園いたしました。
●園内で作業をしております。無断で入園はご遠慮ください。
次回開園は紅葉(11月下旬頃から12月上旬頃)です。
●紅葉期間はチケット制の予定はありません。
園内では、これから藤の花を一本一本手作業で切り落とす作業、草刈りや消毒作業をしますので入園出来ません。
今年は大雨と強風に見舞われ、見頃の期間も4日間(例年1週間から長い年では10日間)と、とても短くなりました。
チケット制にご協力いただき、御来園くださいまして有難うございました。

【お問い合わせ】

●只今の期間(閉園中)、お問い合わせはFAXのみ受け付けています。
FAX番号:093ー652ー0334
(返信に1週間程かかる場合があります。ご了承ください。)
ーーーーーーーーーーーーーーー
●紅葉団体バス駐車場予約、お問い合わせを随時受け付けています。
FAX番号:093ー652ー0334
2022年度、紅葉バス駐車期間
11月19日(土)〜11月30日(水)までの期間
      ⇩ ⇩
8時台から15時台までの時間帯で、希望日時を記載してFAXで申し込みをお願いいたします。(返信に1週間程かかる場合があります。)
よろしくお願い申し上げます。

【注意事項】

●チケット期間中は、チケットをお持ちでない方は入園出来ません。(2022年度は、4月23日から5月5日まで)
混雑緩和目的を第一としております。
様々な理由でチケットなしで入園出来てしまう(チケットなしで多くの方が来園する)と、山の中なので渋滞する恐れがあります。(駐車場も園内も狭い為)
●事前にチケットをコンビニで購入された方に大変申し訳ない為、チケットをお持ちでない方の入園は、お断りしております。
ご理解ご協力をお願い申し上げます。
●ドローン、カメラの一脚三脚・脚立の持ち込みは禁止です。
●結婚の前撮り(モデルを使用しての)写真撮影・撮影会等、営利目的の写真動画撮影は禁止しております。
●藤園は山奥にあり、園内は平坦な場所でなく入口から坂を登ります。
●急坂や滑り易い場所、舗装していない道もあります。(スニーカー等、歩き易い靴でお越し下さい。)
●紅葉は急坂になります。藤棚とはまた違い、階段があったり登山する感じになりますので、車椅子やベビーカー等は登れません。
●藤棚も、車椅子の方や足腰の弱い方は登れない場合があります旨ご了承願います。
●自転車や自転車に似た乗り物、遊具の持ち込みも禁止しています。
●団体バス駐車場は入園口から徒歩約10分、個人の方も徒歩約10分の場所になる場合があります。
●園内にお手洗いはありません。駐車場に設置のお手洗いをご利用ください。
●近くまでの公共の交通機関・シャトルバス等はありません。
●園内に食堂はありません。お弁当の持ち込みはスペースがない為ご遠慮いただいております。
●ペットは入園出来ません。
●園内は火気厳禁、禁煙にご協力お願いします。入口、トンネル付近は藤の香りも消えてしまうため、ご協力お願いいたします。

【藤の期間・予約チケット制について】

個人経営として営業を始め、今年(2022)で45年目となります。
2015年、交通渋滞・混雑が起きました。それにより混雑緩和策として、2016年から予約チケット制(入園者人数制限)を行なっています。
(日にちと時間帯を選んで集中しないようにするのが目的です)
ーーーーーーーーーー
●人数制限をしておりますので、チケットが完売になる場合があります。
●チケットをご購入出来なかった場合、入園出来ません。
●現地でのチケット販売はありません。
ーーーーーーーーーー
●システム上、チケットを購入されてからのキャンセル、日にち時間帯変更は出来ません。予めご了承ください。
●チケット購入後、日にち時間帯を変更したい等のお問い合わせは、チケット制の意味がなくなってしまう為ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーー
●藤の入園料金は、
 お一人様 1,500円 となっております。
    ※ 大人1名につき、高校生2名まで無料
    ※ 団体割引等、割引はありません
●予約チケットは、
 日本国内のセブンイレブン、ローソン【2022年度から】で、
 大人1枚500円で販売します。
(2022年度は、4月1日午前0時から発売予定です)
(無料では発券できない為、最小入園料金にしております)

●開花状況により1,000円の追加料金のお支払いを、
 藤園受付でお願いいたします。
ーーーーーーーーーー
※2021年度から藤園受付での入園料金のお支払いに、
《タッチ決済も可能》
クレジットカード【一括払いのみ】
●Visa、Mastercard、American Express、
 JCB、Diners Club、Discover
●SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーカード
 (PiTaPaを除く)
●IC・iD・QUICpay・Apple Pay
各種カードによるお支払いが可能です。

ーーーーーーーーーー
【団体バス・駐車場について】
●個人の駐車料金は無料としておりますが、団体バス駐車料金は、半年間の管理費(告知、選考、予約してから入園当日まで)として有料となっております。
●団体のお客様は、団体バス駐車場予約が出来れば、予約チケット購入の必要はありません。購入されると、個人の方々が購入出来なくなります。
●バス駐車場は少し離れた場所にあります。(徒歩10分)
●特定の会社を優先して駐車場予約する事は出来ません。
●藤の期間の団体バス駐車場予約方法は、毎年11月中旬頃、当公式サイトで更新されます。下記、団体バスについてをご覧下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
混雑緩和策のご理解ご協力、
 チケット制周知のご協力も併せまして、
        宜しくお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

開花状況

8月14日【閉園中】


↑まだ全く紅葉はしていませんが、雲と光の感じが綺麗でした。(紅葉は11月下旬頃です)
●紅葉はチケット制の予定はありません。
花切りは全体的に終わりました。今は花の切り残しを切ったり、草刈り、消毒をしています。夏はあまりする事がないと思われがちですが、夏は一番草が伸びます。切っても切っても伸びてきます。特に藤棚近くは草刈りをしないと、藤棚やトンネルにカズラが伸びたりして藤が枯れてしまいます。
虫も多く発生する時期で(特に山の中なので)葉などを食べられてしまう為、小まめに消毒、水やり等もしています。

藤棚を支えている竹も、3年位しか保ちませんので毎年夏頃から折れたりします。これから冬にかけて、毎年全体の三分の一の竹替をします。竹は1本50〜60Kgあるので、切って運ぶだけでも苦労します。
コロナ前は数名でしていた作業を、昨年から基本1人でしないといけない状況で、なかなか思うように作業が進まない事が多くあります。
所々棚の竹が折れたりして園内は危険な為、申し訳ありませんが閉園中は園内に入らないようお願いいたします。

5月10日【閉園中】


これから連日花切り作業になります。
花に種が出来てしまう為(来年の花芽に栄養をいかせるため)、葉を残して今年の花を切ります。
種を残したままにしていると、手のひらくらい(インゲン豆に似ています)に大きくなります。

《ギャラリー》

ーーーーーーーーーーーー
毎年12月から4月までは剪定の時期です。藤の花を見る為には剪定も重要な作業です。
大きいトンネル(110m)は、歩けば1分もかかりませんが、剪定する時はトンネルの上に登って1ヶ月半かけて1人で剪定します。園内全体は、12月中旬から4月中旬までかかります。
トンネルの形で咲かせる為には、毎年丁寧に剪定していないと花が下に下がらなくなり見られなくなります。トンネルは花が短い種類が多い事もあり、伸びた枝を切ったりひっ付けたり、花芽の調整等をします。簡単な事ではないので毎年大きなプレッシャーがあります。
どれだけ頑張っても、藤の木は年により花付きが変わったり咲かない年もあります。人間と同じで藤も年をとり同じままでいられないのも一緒です。元気な木、今年は元気がないなと思う木もいます。年々幹も成長し大きくなったりしますので、毎年同じように咲かせるのはとても難しい事だと感じます。
毎年頑張って咲いています。何かと比べず、今咲いている藤をご覧いただけましたら幸いです。

ーーーーーーーーーーーーー


6月頃からトンネルの外や藤棚上に、たくさん枝が伸びます。
ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

前日の雨で落ち葉が絨毯のようでした。
(雨が降った後等、色々な条件により見る事が出来ます。)
2021年は黄色の強い年だった感じです。

冷え込み方や気象状況により、色や時期がその年により変わります。
ーーーーーーーーーー
スライド写真です。
2022年の写真を多く使っています。
雨の日も霧が出た日も、幻想的で綺麗でした。
YouTube2分30秒
是非ご覧ください。

ーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー

《ギャラリー2020年》
2020年は新型コロナウイルスの影響により閉園しました。
経験した事のない、第一回緊急事態宣言(4月7日から5月14日)が発令され、不要不急の外出自粛の要請、当時は外出禁止の雰囲気になり、自粛警察という言葉も使われました。開園する事はそれと逆の行動になると考え閉園を決めました。
初めての緊急事態宣言という危機感もあり、とても苦しい状況でもありました。


ーーーーーーーーーー

《2018年7月豪雨被害》
大量の土砂が大藤棚に流れ込み、復旧作業に時間がかかりました。
一度は修復出来ましたが、翌年以降も大雨が続いたため、また崩れています。

ーーーーーーーーーーー

パンフレット及び当公式サイトに掲載の全ての写真は、河内藤園オリジナル画像です。無断での転載等はご遠慮ください。

団体バスについて

2022年シーズン 団体バス予約のご案内(PDFファイル)
2022年シーズン 団体バス申込書(PDFファイル)

2022年度のチケット予約制について

コンビニチケットが必要になります

アメリカCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選出されるなど注目を集め、国内外から多くの観光客が訪れる河内藤園です。
毎年、藤の開花時期がGWと重なり大規模な交通渋滞が発生しておりましたが、チケット予約制にする事により、渋滞緩和につながりました。
本年度も混雑なくスムーズに藤を鑑賞していただく為に、GW前後は入園方法が変更になり、コンビニ予約チケットが必要となります。
皆様のご協力をお願い申し上げます。

コンビニチケットの販売

コンビニチケットは、日本国内の【セブン-イレブン】と【ローソン】のみで販売いたします。
発売は4月1日(金)から、チケットが必要な期間は、4月23(土)から5月5日(木)までです。

コンビニ端末機の『チケット』⇨『JTBレジャー』⇨『レジャーチケット』⇨『九州・沖縄』ボタンから進んで下さい。
予約用紙を発券し、コンビニ受付でチケットをお買い求め下さい。

河内藤園ロゴ

〒805-0045福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48<TEL> 093-652-0334

無料駐車場200台完備

入園料大人1,500円大人(18歳以上)1名につき高校生以下2名まで無料

TOP
開園時間・料金
園内ご案内
アクセス